So-net無料ブログ作成

親が子供になってもらいたくない職業は「YouTuber」その理由は? [ニュース]

男子中学生100人に聞いた将来の希望職業は・・・

子供のころより当たり前のように身近にある
スマートフォンで見ているコンテンツのひとつに
youtube動画があります。

そんなyoutube動画で育った中学生が
職業としてyoutuberに憧れるのもうなずけます。

1位 ITエンジニア・プログラマー

2位 ゲームクリエイター

3位 YouTuber

4位 プロスポーツ選手

5位 エンジニア

これが中学生の憧れ職業ベスト5です。


物心がついたころよりアニメやゲームに
親しんで、パソコンやスマホが当たり前に

自分の手足のごとく自分の側にある状態で
育った子供達にとってはIT関係やエンジニアなどは
当然将来の職業の視野に入るでしょう。

憧れ職業ベスト5の内 4位のプロスポーツ選手
以外は頭脳職業であり最近生まれた新しい職業で

今の時代の最先端で時代を動かしている花形職業ともいえます。

問題は3位のYouTuberです。
こどもたちには憧れの・・・・職業なのですが

逆のアンケート結果があります。
すなわち、親が子供になって欲しくない職業は・・・

1位 YouTuber…59%

2位 営業マン…11%

3位 ゲームクリエイター…8%

4位 スポーツ選手…7%

5位 公務員…7%

親にとっては子供が選択する最悪の職業YouTuber
のようです。

なんと一位はぶっちぎりでYouTuberです。
トップクラスになると広告収入などで
年収億超えとも言われるこの職業。
だが、親世代は明確にNOを突きつけた形だ。

なぜか・・・・・

youtube動画は

youtubeアニメ、youtubeドラマ、youtube映画、youtube音楽

などなど・・・たしかに娯楽性が高い。

親世代は・・・・・
・趣味ですること。
・仕事としては安定性がない。
・馬鹿なイメージ。
・ネットに顔を出してほしくない。
・一生続けていける仕事ではない。
・パソコンに向かってばかりの仕事をしてほしくない。
・出来たら誰かの為になるような仕事をしてほしい。

と、いろいろ反対の意見がありますが

何より完璧な自営業ということです。
たとえ、少し稼げるようになっても安定するかどうか・・・
しかし、大化けして大金を稼いでいる若者がいるのも事実です。

サラリーマンの親なら、特に専業主婦の母親なら
安定志向ですから、子供にYouTuberを宣告されれば
慌てて反対するでしょうね。

親はお金を稼ぐ苦労は知っていますから
たとえ時間を拘束されようとも・・・
ボーナスも有給休暇もあり将来は年金を貰う
安定した人生を子供には望むでしょう。

≪ネットの反応≫
何かの専門職についてスペシャリストになった上での
小遣い稼ぎのYouTuberだったら反対しないかな?

その専門職を生かしたhowtoビデオでその道の
バイブル的な動画を生み出すんであれば協力もするかも。
お馬鹿動画で楽して稼ごうってのは大反対

≪ネットの反応≫
楽して…なんてYouTuberをこき下ろしている
親が多いみたいだけど、HIKAKINさんの日常を見ていたら、
自分がやっている制御盤のソフト作成の方が何千倍も楽だわ。

あとYouTuberになったら人の道に外れたらみたいなのも、
そうなったらあなたたちの教育にも問題があったと言うことでは?

一般的にお堅いイメージの仕事の人たちが
よく逮捕されていたりしますしね。
見た目だけで優劣を決めつけするもんじゃない。

そして、本当に職業YouTuberになれるのなら大したもんだ。
それだけ厳しいと思う。

≪ネットの反応≫
一つの会社に依存した大人世代には理解されない話なのでは。
YouTuberを軸足に違うツールを利用できるし、
スポーツ選手もそれは同じ。
その肩書きを他に活かせる時代だよ。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。